FC2ブログ

不思議コメディーと東京の風景

魔法少女ちゅうかなぱいぱい! 第12話『レイモンドとチャーハン』 ACT1

「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」第12話『レイモンドとチャーハン』(脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)は、1989年4月2日に放映された。「ぱいぱい」ターニングポイントのこの回は、前半ラストを飾る秀作でもある。また、ロケ地の観点からも大変興味深いエピソードに仕上がっている。

ある日、パイパイ(演・小沢なつき)は居候している高山家の前で、レイモンド(演・新井昌和)によく似た青年を見かける。レイモンドはパイパイの恋人だったが、パイパイを花嫁にしたい五目殿下によってラーメンに姿を変えられ、中華魔界から追放されていた。パイパイはレイモンドを追って人間界にやって来たが、まだ会えていなかった。

K12-01a.jpg K12-01aN.jpg
K12-01e.jpg K12-01eNN.jpg
「ぱいぱい」と続編の「魔法少女ちゅうかないぱねま!」で高山家として使われたのは、練馬区内にあった個人宅。既に建て替えられており、建物は存在しない。現在の様子を写した上の画像には修正を施した。

「レイモンドはラーメンのままのはず」と、パイパイは考え直して彼を探すが……手がかりはまったく掴めない。

K12-02a.jpg K12-02aN.jpg
レイモンドを探すパイパイが飛び込んだ店の数々と同地点の今の様子。いずれも板橋区内で、元の建物はすべて取り壊されている。最初の中華料理店は、「勝手に!カミタマン」でも“珍々亭”として使用された中華飯店・香楽。

K12-03.jpg K12-03N.jpg
K12-03N(200911).jpg 
二軒目のそば屋は美可和屋。ウェブ情報によれば2012年頃まで営業していたようで、グーグルマップでも2014年までは建物を確認できる。2009年11月のストリートビュー画像を参考までに掲載しておく。

K12-04.jpg K12-04N.jpg
K12-04N(19750112).jpg 
銭湯は福徳湯。撮影スケジュールや地理的条件からここだろうと推測していたものの、なかなか確証が得られなかった。現地に赴き、近隣に長くお住まいの方に話を伺い特定できた。こちらも参考用に国土交通省国土地理院の空中写真(1975年)を掲載する。廃業からかなりの年月が経っており、跡地には画像のような住宅が並んでいる。

公園にやって来たパイパイの前を、例の青年が通りすぎていく。パイパイに気づいた青年は、なぜか逃げようとする。パイパイは後を追う。

K12-05a.jpg K12-05aN.jpg
K12-05b.jpg K12-05bN.jpgK12-05c.jpgK12-05cN.jpgK12-05f.jpgK12-05fN.jpg

青年はやはりレイモンドだった。だが、何と彼はチャーハン(演・上野めぐみ)と名乗る少女と結婚していた。パイパイはショックを受けて立ち去る。

K12-05h.jpg K12-05hN.jpgK12-05i.jpgK12-05iN.jpgK12-05k.jpgK12-05kN.jpgK12-05n.jpgK12-05nN.jpg

傷心のパイパイのもとに、ヌルハチ(演・うえだ峻)が現われる。ヌルハチは五目殿下の部下でパイパイを捕えるため派遣されているのだが、パイパイの境遇には同情していた。
「レイモンドに会った」というパイパイの話を聞き、ヌルハチは驚く。

K12-05o.jpg K12-05oN.jpgK12-05q.jpgK12-05qN.jpg
レイモンドとの再会からヌルハチ登場までの一連のシーンは、杉並区和田3丁目の蚕糸の森公園で撮影されている。
この公園は1986年に開園し、直後に「もりもりぼっくん」のロケ地として使われた。続く「おもいっきり探偵団 覇悪怒組」では第3クールのメイン公園となり、「じゃあまん探偵団 魔隣組」でも散発的に使用される。「ぱいぱい」では第1話を皮切りに坂本監督回で多用されるが、今回限りで使われなくなる。以後、ここは不思議コメディーシリーズには出てこない。

ヌルハチはレイモンドの身辺を探る。レイモンドはチャーハンとともに、たこ焼き屋を営んでいた。

K12-06a2.jpg K12-06a2N.jpgK12-06c.jpgK12-06cN.jpg
練馬区関町北3丁目にある弁天橋とその周辺。弁天橋は武蔵関公園の入口脇にあり、すぐそばを西武新宿線が通っている。「ぱいぱい」「いぱねま」頻出のロケ地で他作品でも使われている。上の画像からは、西武線の線路内の歩道が拡張されているのが確認できる。

ヌルハチはレイモンドから事情を聴く。「チャーハンは命の恩人だ」と、レイモンドは語り始めた。

K12-07a.jpg K12-07aN.jpg
練馬区大泉学園町6丁目にあったレストラン・サンロイヤル。2017年3月に惜しくも閉店し、その後別の店になったが、現在は再び空き店舗となっている。ヌルハチとレイモンドが座っているのは入口の先にある窓際の席と思われる。画像は店の外から窓越しに撮影した。

「ぱいぱい」では名バイプレイヤーでシリーズ常連の俳優・うえだ峻の好演が光るが、この回は特に素晴らしい。掲載したレイモンドとの会話シーンをはじめ、チャーハンの悲劇をパイパイに伝える場面やラストシーン(ともにACT3で掲載予定)における堅実な演技は、シリアスな本エピソードの引き締めに大いに貢献している。

K12蚕糸の森公園01 K12蚕糸の森公園02
蚕糸の森公園。「ぱいぱい」放映から約30年、成長した樹木によって周辺建物がまったく見えなくなっています。ここは何といっても「覇悪怒組」と「ぱいぱい」での使用が印象的で、本ブログでも再び取り上げる予定です。

この項、ACT2につづく。
(文中敬称略。撮影:2018年9月&10月)

コメント

お待ちしておりました。
当作品未見のため、コメント述べるに値せずですが、〝店の外から窓越しに〟は、思わず笑っちゃいました。
大変お忙しいとは存じ上げますが、そちらに参る際はまた連絡させて頂きます。

  • 2018/10/07(日) 12:40:36 |
  • URL |
  • hide男 #-
  • [ 編集 ]

〝店の外から窓越しに〟

コメントをいただいた時、ちょうど貴ブログを拝読していたところでした。
“2018年10月”って、いや~、本当に弾丸だったんですねぇ……頭が下がります。

「ぱいぱい」のこの回はお話もロケ地も好きなので、早々に扱いたいと考えていました。
〝店の外から窓越しに〟、そうなんです。撮りながら「変だよなぁ」と自分でも思いつつ(笑)
ACT1掲載のカットは空き店舗なのでうまく撮れた感じで、ACT2にも同店のカットはありますが、そちらは単なるアリバイ写真です。
ここは以降のシリーズでも使われているので、一度店内から撮りたい場所です。

  • 2018/10/07(日) 18:00:39 |
  • URL |
  • F #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fushigitokyo.blog.fc2.com/tb.php/17-29da086a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)